TECHNIC / 版画技法

版の凸部にインクを付け、それを刷り取る

【版種名】

・木版
 -板目木版: 木を縦に挽いた板に凸部分をつくったもの
 -木口木版: 木を横に輪切りにした版に凸部分を刻んでつくっ たもの

・リノカット: リノリウム版を彫ったもの

・写真凸版: 亜鉛版、銅版などに写真を凸版で製版したもの

・紙版: 厚紙を切り貼りしたもの

・実物版(拓刷り): 実物をそのまま版として用いたもの

・コラグラフ: 別の素材をコラージュした板などをそのまま版と して用いたもの

      



「The making of Woodcut print 」

日本版画協会会員による木版画制作イメージ映像です。
映像制作 山形一生  represented by Issey Yamagata




版にインクを詰め込み、凹刻した部分のみを拭き残して、エッチングプレスによる
圧力で凹部のインクを刷り取る

【版種名】

・銅版

 -ドライポイント: 銅板に直接 鉄筆(ニードル)で彫った物

 -エングレーヴィング : 銅板に直接ビュランで彫った物

 -メゾチント :
 ロッカー(ベルソー)で銅板の表面全体に細かい傷を付け、磨いたり削ったりした物

 -エッチング:
 防蝕剤を塗った銅板(亜鉛板)の表面に鉄筆(ニードル)で描き、描いた部分を
 酸などで腐蝕した物

 -アクアチント : 松脂の粉末などの防蝕剤を散布し、酸などで腐蝕した物

 -フォトグラヴュール : 写真による凹版腐蝕製版法





「The making of Intaglio print」

日本版画協会会員による銅版画制作イメージ映像です。
映像制作 山形一生  represented by Issey Yamagata





水と油の反発作用を応用し、平面の油性部分に インクを付着させて刷り取る

【版種名】

・リトグラフ: 
研磨したアルミ板、石板、ジンク板、ベニヤ板などに油性の描画材で描き、
水で湿らせながら油性部分にのみインクがのるように製版する方法物

 ・オフセット 
アルミ板などに製版したイメージを、一度ゴム版面(ブランケット)に転写し、
再び紙などに転写する方法





「The making of Lithograph」

日本版画協会会員によるリトグラフ制作イメージ映像です。
映像制作 山形一生  represented by Issey Yamagata




布目や型紙を通してインクを刷り落とす版形式 をいう

【版種名】

・シルクスクリーン: 
ナイロンまたはテトロンを張ったスクリーンに感光乳剤などでマスキングし、
目止めされていない部分にのみインクがのるように製版する技法

・ステンシル : 耐久性のある用紙を切り抜いた版の孔部にインクを通して刷り取る

・謄写版 : 原紙(ロウ紙)のロウを鉄筆や溶剤で取り除いた部分にインクを通して
刷り取る

 



「The making of silkscreen printing 」

日本版画協会会員によるシルクスクリーン制作イメージ映像です。
映像制作 山形一生  represented by Issey Yamagata



【版種名】

・コピー : 乾式コピー機を使用した物など、各種コピー

・インクジェットプリント : コンピューターで加工した画像を出力した物

・併用版 :
ひとつの版を凸・凹に両用して同時にする場合、各版形式・版種を併用して
ひとつの作品に重ね刷りする場合がある

・モノタイプ :
ガラスや金属板などの表面に、直接描画して用紙に刷り取ったり、版を用い
ながら手彩色やコラージュなどを加えて、1点のみ制作する方法